近現代史記事・伊藤貫セミナー

 

■ 伊藤貫、YouTubeはじめました!

 

気に入ったYouTubeのコラムを、後で読み返すことができるように

書き起こして掲載しています。

伊藤貫セミナー

伊藤貫、YouTubeはじめました!2024/05/04

 

最近この人の考え方に注目しています。

2024/05/04

 

日本の評論家、国際政治アナリスト、米国金融アナリスト、政治思想家 伊藤貫氏 
日本の評論家、国際政治アナリスト、米国金融アナリスト、政治思想家 伊藤貫氏 

 

1953年東京都生まれ。東京大学経済学部卒。アメリカのコーネル大学で国際政治学と外交史を学ぶ。その後、ワシントンのビジネス・コンサルティング会社に、国際政治・経済アナリストとして勤務。『フォーリン・ポリシー』『シカゴ・トリビューン』『ロサンゼルス・タイムズ』『正論』『Voice』『週刊東洋経済』等に、外交評論と金融分析を執筆。CNN、CBS、BBC等の政治番組で、外交・国際関係・金融問題を解説。ワシントンに30年間在住。著書に『自滅するアメリカ帝国』(文春新書)、『中国の核戦力に日本は屈服する』(小学館101新書)などがある。

 

 

伊藤貫、YouTubeはじめました!2024/05/04 要約

 

日本のマスコミのレベルが低い。パターンの決まった記事。国際政治の変化が見えない。

 

国際政治に日本が対応できていない。米軍の下部組織。アメリカが守る。浅はかで危険。幼稚。

 

アメリカは日本を守る気はない。日本政府、外務省、防衛相、自衛隊も国際政治に対応できていない。

 

国際政治が悪くなっている。米軍による世界支配能力が落ちている。早ければ4年後~遅くても15年後に日本は中国の勢力圏に吸収されると見ている。ワシントンでもそのように見ている。

 

アメリカは日本のために、ロシア、北朝鮮、中国と核戦争をする考えは全くない。

 

国際政治の物を考える階層について。3つのレベル。

哲学的宗教的レベル、

パラダイムレベル(学派)、

ポリシーレベル。

 

日本の政治、マスコミ、大学は全てポリシーレベルの理論。条件が変わると変化し一貫性がない。

 

グローバリズムとナショナリズム。リベラルか保守か。二つに分けるのは安易。

伊藤は古典主義的、正統主義的な考え方のパターン。

 

 

 

■ アメリカ崇拝は日本の自滅〜日本が滅びる4つのシナリオ

 

気に入ったYouTubeのコラムを書き起こして掲載します。

伊藤貫セミナー

アメリカ崇拝は日本の自滅〜日本が滅びる4つのシナリオ(伊藤貫) 2024/05/08

2024/05/29

 

日本の評論家、国際政治アナリスト、米国金融アナリスト、政治思想家 伊藤貫氏 
日本の評論家、国際政治アナリスト、米国金融アナリスト、政治思想家 伊藤貫氏 

 

 

アメリカ崇拝は日本の自滅〜日本が滅びる4つのシナリオ(伊藤貫) 

2024/05/08 要約

 

拝米主義は日本を滅ぼす

過去日本は、アメリカ崇拝、アメリカ文明崇拝。真似をすればうまくいくは愚か。日本にダメージを与える。アメリカのいうままの経済政策。アメリカは貧富の差。トップ0.1%に集中。

アメリカ人口の4割か5割が定職につかない。日本はこのままだと3割は定職なく子供も作らない。

アメリカ人に哲学はあるのか?目先の損得、勝ち負けだけ。社会と経済。

 

●外交政策と軍事政策の拝米主義の間違い

 

①アメリカ外交は1991年後の冷戦後。アメリカは大失敗している

冷戦後の1992~2024年まで失敗。

1992年作成のディフィンスプランニングガイダンスの機密戦略プランが問題。

以後2回書き直しているが、傲慢で自己中心的な覇権主義的なトーンを薄めた。

1991年にソ連が崩壊。アメリカだけが世界を支配する内容。過剰な覇権主義。

仮想敵国は、ロシア、中国、日本、ドイツになっている。第二次戦争の敗戦国の日本とドイツには自主防衛政策と外交政策を持たせない。属国として押さえないとヨーロッパと東アジア支配が危うくなるため。

アメリカは冷戦よりも過剰な介入主義者になった。内政干渉と軍事干渉。1992年から現在までの32年間で200回以上軍事介入している。冷戦時の4倍になった。クリントン時代のイラクへの経済制裁と医療制裁。アラブ人とイスラム教徒は煮えくり返る。イラク内戦、アフガニスタン内戦、オバマ時代のシリア内戦、リビア内戦。サウジアラビアとアラブ首長国連邦に武器供給でイエメン攻撃。アラブ人が300万人~400万人死のうが気にしない。ウクライナ、シリア、レバノン、イラク、イラン、イエメン、リビア、スーダン、ソマリア、すべて失敗した。中東とヨーロッパは支配できない。

今から4年後にはアメリカは東アジアに軍事介入できなくなる。日米同盟は嘘。戦後の自衛隊はお飾り。

アメリカは借金の国。財政赤字が増えている。利子だけで国防予算を超えた。トランプは軍事介入するなという方針。日米同盟、ヨーロッパ同盟も意義ああり。

 

②アメリカが悪いだけではなく日本も悪い

戦後の日本は、外交政策と軍事政策が不真面目。占領後2年目(昭和22年9月)に決めた芦田メモによれば、アメリカに半永久的に占領してもらう。趣旨は属国主義である。昭和22年の天皇陛下の沖縄メッセージは、沖縄は、米軍は長期間沖縄を占領してほしい。1950年代鳩山、石橋、重光が米軍は沖縄から出て行ってもらいたいという意見を天皇陛下は封じた。1950年5月、吉田首相、サンフランシスコ講和条約で、日本から米軍はずっと出ていかないで占領してほしいとアメリカに申し入れた。日本の指導者は独立を望んでいなかった。

アメリカの当時の駐日大使曰く、日本の政治家は自主防衛する考えはない。貿易で金持ちになればいい。日本人には抽象的な善、悪に意識がない。マッカーサー曰く、敗戦後の日本人ほど徹底的に屈服した例はない。白洲次郎曰く、占領下の日本のエリートは売春婦よりもっと無節操だった。

総理大臣、天皇陛下が、屈服をアメリカに頼んだ。キッシンジャー曰く、短期的にはいいが長期的には無気力になる。ドゴール曰く、自分の国を守る責任を果たさない国は独立国としての存在意義がない。

オーストラリアの学者ガバー・マコーニック曰く、サンフランシスコ講和条約以降の日本はアメリカの信託統治領である。21世紀になっても終わっていない。腹を立てる日本人はいない。アメリカに奉仕して生きている。形式的な独立国でアメリカ従属国である。日本人の側から服従を申し出ている。

現在もアメリカの属国を喜んでいる。アメリカの支持のままに行う。

 

③日米同盟の本質。

1942年に敗戦後の日本には独立させないと立案していた。封じ込めた日本を利用してソ連、中国を封じ込める。日米同盟はエントッラプメントである。罠にはめるアライアンスである。

ブレジンスキー曰く、日本の自衛隊は独立軍隊ではなく東アジアへのアメリカの延長道具である。

インドの外務省高官曰く、インドはアメリカと同盟関係になりたくない。アメリカは同盟国が独立できないようにする。外交、軍事を変える。日本のようなみじめなことにはなりたくない。

 

④戦術核兵器の問題。戦略核とは違う。小さくて性能がよい。

北朝鮮も中国も、インドも戦術核を増やしている。ウクライナ戦争のロシアの核戦術の発表以来。

ランド研究所は、戦争を拡大しロシアを追い込めると、ロシアは戦術核を使って、アメリカには多大なリスクがある。それを見て北朝鮮と中国は増大した。アメリカは戦術核を使う国には仕掛けてこない。

戦術核で、アメリカの優越した戦力は使えなくなった。

東アジアの軍事衝突時には、アメリカは、アメリカの都合で動く。日本は守らない。

 

 

 

■ 超富豪オリガーキーに支配されるアメリカ帝国〜トップ0.01%層が牛耳る米国政治ー貧富の差は世界最悪!!!

 

気に入ったYouTubeのコラムを書き起こして掲載します。

伊藤貫セミナー

超富豪オリガーキーに支配されるアメリカ帝国〜トップ0.01%層が牛耳る米国政治ー貧富の差は世界最悪!!!(伊藤貫) 2024/05/15

2024/05/29

 

日本の評論家、国際政治アナリスト、米国金融アナリスト、政治思想家 伊藤貫氏 
日本の評論家、国際政治アナリスト、米国金融アナリスト、政治思想家 伊藤貫氏 

 

 

超富豪オリガーキーに支配されるアメリカ帝国〜トップ0.01%層が牛耳る米国政治ー貧富の差は世界最悪!!!(伊藤貫) 2024/05/15 要約

 

拝米主義は日本の自滅行為である。

 

●経済問題における拝米主義は間違いである。

アメリカ経済では6割が実質所得と生活水準が低下している。0.1%が巨万の富を持っている。

アメリカは世界一貧富の差があり、世界最悪である。これは意図的に行われた。この30年間。

貧富の差が政治的にどういうことになるか。民主主義ではなくなっている。

アメリカの経済政策を行うと超富豪に支配される。

 

税金を払っているのはミドリクラス。トップの課税率は低い。ジェフ・ベゾフ、イーロン・マスク、投資家ウオーレン・バフェット、投資家カール・アイカーン、投資家ジョージ・ソロスの所得税は低い。会計処理で低く分類して抑えている。収入を現金でもらうか株でもらうか。ザッカー・バーグは慈善会社団体で操作。1947年~1975年は公正な社会だった。1978年~現在まで国民の実質所得は4%しか上がっていない。不公平なシステムになった。

 

1947年~1975年は、株主は5割、残り5割は会社と従業員に使った。クリントン政権から変わった。ウオールストリート寄りの政策をとった。株主優先、従業員は押さえつける方針。95%は株主、5%は会社と従業員となった。中国を最恵国とした。中国に活動の場を移した。民主党オバマ政権で会社と従業員は0%となった。民主党はウオールストリートから巨額の富を得た。議員の半分以上(下院6割、上院9割)は議員を止めた後にロビイストになる。事前にロビイストと取引する。

 

数千ページの予算案はおかしい。目を通さずに通す。特殊利権業界得する。都合のいい予算をつける。得をするのは0.01%の金持ち。アメリカはここ40年間続けた。レーガン政権までは20%がトップ1%でまともだった。クリントン政権では45%がトップ1%に。ブッシュ政権は65%がトップ1%に、オバマ政権では95%がトップ1%に。これがアメリカの経済運営である。2016年で国民は騙されていると気が付いていた。貧富の差はおかしい。アメリカの経済政策は不正で不道徳。民主主義を実行しているようで、0.01%の超富豪が決めている。マスコミ、シンクタンク、金融業、政治資金ネットワークを支配している。クリントン政権のイスラエルロビー、ネオコンに支配されている。アメリカの外交政策まで影響されている。資金を利用してイラク、シリア、イランをたたく方針。

 

貧富の差が出現すると政治も政府も腐敗する。アメリカの政治資金規正法は機能していない。5%だけ規制される。95%は逃れている。ザル法スーパーPAK。ごまかしである。ファイブゼロワンCで、NGO、NPOは無制限で金を受け取れる。そのお金を大統領に渡すことができる。FBIも検察庁も調査の権限がない。合法化されたワイロのシステム。7割の政治資金は匿名資金。これは民主主義でも法治主義でもない。

 

ザッカー・バーグは巨額の資金のばらまきで、民主党の郵便投票を行った。政治への影響力を得た。

 

アメリカの経済政策の、生き着いた結果である。

アメリカの経済政策を真似するべきでない。

 

 

 

■ アメリカ文明のモラル崩壊と日本への警告

 

気に入ったYouTubeのコラムを書き起こして掲載します。

伊藤貫セミナー

アメリカ文明のモラル崩壊と日本への警告(伊藤貫) 2024/05/22

2224/05/29

 

日本の評論家、国際政治アナリスト、米国金融アナリスト、政治思想家 伊藤貫氏 
日本の評論家、国際政治アナリスト、米国金融アナリスト、政治思想家 伊藤貫氏 

 

 

アメリカ文明のモラル崩壊と日本への警告(伊藤貫) 2024/05/22 要約

 

●文明論的哲学的な視点から、拝米主義は日本の自滅行為である。

 

アメリカ人の考え方のパターンを真似してはいけない。

政治家の価値判断の基礎がどこにあるかわからなくなっている。

240年間のアメリカ人、1950年代のアメリカ人は、イギリス系の移民でアングロサクソン的な物の決め方、キリスト教のプロテスタント的な考え方をしていた。ホワイトアングロサクソン的な考え方。

 

1960年代からの考え方が、ホワイトアングロサクソン的な考え方から離れていった。

1966年から移民法が変わった。8割が有色人種、白人は2割。バイデン政権の最近では9割が有色人種。

 

アメリカという国が最近60年間で別の国になった。これが好ましい考えだと言ってはいけない。価値判断の多様性。寛容になった。批判が許されない。

 

結果、共通な概念がなくなった。禁欲道徳主義的な生活を維持されなくなった。

自分は素晴らしい、自分中心、自分優先、的な考えが増えた。

セルフ的な生活、考え方、自己評価、感情優先。自己中心的。

 

結果、アメリカ人が深く考えなくなった。狭くなった。アメリカ社会も心の狭い狭小な世界になった。

 

サミュエル・ハンチントン曰く、アメリ人の価値判断は崩壊した。分裂して崩壊するか、内乱、内戦状態になる。アメリカ一極政策は失敗する。諸文明の衝突になる

 

アメリカの教育は、自分だけが良ければいいという考え方になっていった。能力主義的な考え方。

トランプを支持しているのはボトム7割。

 

●自分たちの価値を失ったアメリカ人。

サミュエル・ハンチントン・・政治学会から排除された。

■21世紀のアメリカの予言

①アメリカの覇権体制が崩壊する

②国内で人種対立が激化する

③アイデンティティが喪失する

④アメリカが弱体化し、中国が台頭する

⑤東アジアから撤退する。日本は中国の属国になる

 

アメリカ外交が正当化する言い訳は、世界に自由主義と民主主義を広げるため

イスラエルとアメリカは、自由主義と民主主義を広げるためという。

ウクライナ戦争も同じ。

自由主義と民主主義、平等思想が正しい啓蒙主義が正しいかどうか?

伊藤の考え方:7割は正しいが3割は違う。

 

伊藤は古典主義、正統主義的な立場である。ほとんどがアメリカとヨーロッパで過ごした。

●伊藤貫が影響を受けた6人の偉人

ヘンリー・アダムス

アーヴィング・バビット

ラインホールド・ニーバー

ジョージ・ケナン

ケネス・ウォルツ

サミュエル・ハンチントン

この6人は古典主義者であった。

このような人を尊重するのが、古典主義者であると思う。

 

いい加減、洗脳から目を覚ませ!

日本人は脳みそがアメリカに洗脳されている。

日本の保守派には能力がない。

アメリカ人のものの考え方を信じていればいいと思う拝米主義は止めたほうがいい。

 

四季月記へ移動します 
四季月記へ移動します 
鎌倉寺社探訪-2017へ移動します 
鎌倉寺社探訪-2017へ移動します 
鎌倉寺社探訪-2016へ移動します 
鎌倉寺社探訪-2016へ移動します 
鎌倉寺社探訪-2015へ移動します 
鎌倉寺社探訪-2015へ移動します 
オートシェイプ画-2018へ移動します 
オートシェイプ画-2018へ移動します 
オートシェイプ画-2017へ移動します 
オートシェイプ画-2017へ移動します 
オートシェイプ画-2016へ移動します 
オートシェイプ画-2016へ移動します 
リンク:四季の花・夏の花へ移動します 
リンク:四季の花・夏の花へ移動します 
リンク:四季の花・写句へ移動します 
リンク:四季の花・写句へ移動します 
リンク:四季の花・短歌へ移動します 
リンク:四季の花・短歌へ移動します 
リンク:四季の花・野鳥動物 へ移動します 
リンク:四季の花・野鳥動物 へ移動します