鎌倉 紅葉の鎌倉国宝館・鶴岡八幡宮界隈

2017/12/06

 

12月、紅葉の鎌倉国宝館

紅葉の鎌倉国宝館正面
紅葉の鎌倉国宝館正面

紅葉の鎌倉国宝館

 

昭和3年開館した、鎌倉市の歴史・美術の博物館。鉄筋コンクリート造の「高床式校倉風建築」。設計は歌舞伎座の設計で知られる岡田信一郎氏。

現在は来年の1月3日まで休館になっています。

紅葉がとにかくきれいでした。

 

参道入り口から観る鎌倉国宝館
参道入り口から観る鎌倉国宝館
正面左から観る紅葉の鎌倉国宝館
正面左から観る紅葉の鎌倉国宝館
国宝館左の収蔵棟
国宝館左の収蔵棟
紅葉に包まれる鎌倉国宝館 
紅葉に包まれる鎌倉国宝館 
参道から観る鎌倉国宝館
参道から観る鎌倉国宝館
参道右から国宝館を観る
参道右から国宝館を観る

12月、鶴岡八幡宮界隈

冬に入る、源氏池の旗上社
冬に入る、源氏池の旗上社

 

鎌倉鶴岡八幡宮

康平6年(1063年)に頼朝の先祖・頼義が前九年の役に勝利した際に京都の石清水八幡宮を歓心した由比若宮(元八幡9が起源だといわれています。治承4年(1180年)伊豆で挙兵した源頼朝は鎌倉入りし材木座にある社殿を現在の地に移しました。以後源氏の守護人として崇拝されています。四季折々の花も咲きます。

 

境内の源頼朝 白旗神社
境内の源頼朝 白旗神社
白旗神社
白旗神社
太鼓橋から観る本宮
太鼓橋から観る本宮

太鼓橋から本宮を望む
太鼓橋から本宮を望む
舞殿と本宮
舞殿と本宮
太鼓橋
太鼓橋

太鼓橋横から源氏池を望む
太鼓橋横から源氏池を望む
段葛から三の鳥居を観る
段葛から三の鳥居を観る

12月の鶴岡八幡宮 三の鳥居
12月の鶴岡八幡宮 三の鳥居
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花2017
リンク:四季の花だより・夏の花2017
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」