鎌倉 安国論寺~大寶寺~教恩寺 

2016/07/16

鎌倉 松葉ヶ谷霊跡 安国論寺

参道から手水舎を望む
参道から手水舎を望む

鎌倉安国論寺、昨年に続き、2回目の探訪です。

山号:妙法華経山、寺号:安国論寺、日蓮宗

日蓮聖人が、建長5年(1253年)名越松葉ヶ谷の岩屋に庵を結び布教した寺院。

文応元年(1260年)この御小庵で「立正安国論」を書かれ前執権北条時頼に建白されたことは有名です。その後の松葉ヶ谷の法難も有名です。

本堂
本堂
御小庵
御小庵
熊王殿
熊王殿
本堂横
本堂横
正岡子規の碑
正岡子規の碑
山門
山門

参道
参道
熊王殿
熊王殿

熊王殿
熊王殿
熊王殿
熊王殿

石碑
石碑
御小庵
御小庵

本堂
本堂
御小庵
御小庵
参道から山門を望む
参道から山門を望む
安国論寺の禊萩 160716撮影
安国論寺の禊萩 160716撮影

鎌倉道すがら 大寶寺~教恩寺

鎌倉 大寶寺

妙法寺の近くの、多福山大寶寺。日蓮宗。建立は応永6年(1399年)

開祖は佐竹義盛。本堂のは「小育鬼子母神」が奉られています。

本堂
本堂
境内
境内
案内板
案内板
本堂と境内
本堂と境内

鎌倉 教恩寺

時宗教恩寺。一の谷の合戦で捕らえられた平の清盛の子重衝にゆかりの寺。

本堂の阿弥陀像は運慶の作といわれています。

延宝7年(1678年)北条氏康建立。

山門から本堂を望む
山門から本堂を望む
本堂
本堂
山門
山門
案内板
案内板

山門から境内を望む
山門から境内を望む
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」