鎌倉 明治天皇創建の御所、鎌倉宮~学問の神様、荏柄天神社

2016/07/28

鎌倉 鎌倉宮~荏柄天神社

拝殿
拝殿

鎌倉瑞泉寺のあと、御所、鎌倉宮を訪れました。

御祭神は後醍醐天皇の皇子、護良親王(大塔宮)。

御創建は明治天皇、明治2年。

拝殿、本殿、宝物殿の拝観コース内は、撮影禁止の神聖な場所です。年中神聖な神事が行われており秋には「鎌倉薪能神事」もあります。

拝殿
拝殿
拝殿右の身代わりさま
拝殿右の身代わりさま
社務所へ
社務所へ
参道から拝殿を望む
参道から拝殿を望む

鎌倉 「菅原道真公」を祀る、荏柄天神社

山門より本殿を望む
山門より本殿を望む

鎌倉宮のあと、学問の神様、須川道真公を祀る、荏柄天神社を訪れました。

創建は、長治元年(1104年)、鎌倉幕府より早く鎌倉時代には鬼門の鎮守として祀られていました。大宰府・北野と共に「日本三大天」と称され、受験シーズンには大賑わいの神社でです。

本殿の朱色の扉が印象的で、道真にちなんだ梅の「ご神紋」も良かったです。次は早咲きの梅の花が観たいですね。

本殿
本殿
本殿
本殿
案内板
案内板
参道へ
参道へ

山門への階段
山門への階段
山門へ
山門へ

山門の梅の紋章
山門の梅の紋章
本殿扉の梅の紋章
本殿扉の梅の紋章

古神札納め所と絵筆塚
古神札納め所と絵筆塚
本殿と夏の樹木
本殿と夏の樹木
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより「四季の写句」
リンク:四季の花だより「四季の写句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」