国立西洋美術館 7月に世界遺産に登録

2016/05/19

国立西洋美術館

国立西洋美術館に来ています。このたび世界遺産登録が決まりました。

国立西洋美術館はフランス政府から寄贈返還された松方コレクションを基礎に、西洋美術に関する作品を広く公衆の観覧に供する機関として1959年(昭和34年)に発足。

本館の設計は、建築家ル・コルビュジエ、1959年。新館の設計は、建築家前川國男1979年。

ルネッサンス以降20世紀初頭までの作品及び寄贈・寄託作品を常設展として年間を通して開催しています。

 

開館前の静かな正面ファサード
開館前の静かな正面ファサード
世界遺産登録発表の翌日、開館と同時に多くの人たちが並んでいます。右彫刻展示から
世界遺産登録発表の翌日、開館と同時に多くの人たちが並んでいます。右彫刻展示から
中央右に展示されているロダンの「弓を引くヘラクレス」と本館
中央右に展示されているロダンの「弓を引くヘラクレス」と本館
裏門より本館を望む。まだ開館前で閉鎖されています
裏門より本館を望む。まだ開館前で閉鎖されています
東京文化会館から正面を望む
東京文化会館から正面を望む
正面の案内板
正面の案内板

右喫煙コーナーより
右喫煙コーナーより
ロダン「カレーの市民」より
ロダン「カレーの市民」より

屋外彫刻展示の緑の庭園から本館を望む。皆チケット購入で並んでいます
屋外彫刻展示の緑の庭園から本館を望む。皆チケット購入で並んでいます
上野公園側から新館と、本館を望む
上野公園側から新館と、本館を望む
上野公園側の裏門から。 開館前です
上野公園側の裏門から。 開館前です
ロダン「弓を引くヘラクレス」
ロダン「弓を引くヘラクレス」
ロダン「カレーの市民」
ロダン「カレーの市民」

ロダン「考える人」
ロダン「考える人」
ロダン「地獄門」
ロダン「地獄門」

開館後の右彫刻展示コーナーより本館を望む
開館後の右彫刻展示コーナーより本館を望む
彫刻展示庭園から本館を望む
彫刻展示庭園から本館を望む
本館に日が昇りつつあります。逆光
本館に日が昇りつつあります。逆光
誰もいない本館前庭園に日が昇ります
誰もいない本館前庭園に日が昇ります

有名な建築家、ル・コルビュジエの作品です。世界遺産登録前に観ておいてよかったです。次は内部展示を見にきたいと思います。

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより「四季の写句」
リンク:四季の花だより「四季の写句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」