三溪園 鶴翔閣 2016/06/17

三溪園 鶴翔閣

家人と一緒に三溪園を訪れました。16棟の古建築と花菖蒲・半夏生・夏鴨等の自然庭園が素晴らしかったです。

 

三溪園、鶴翔閣(旧原家住宅)

明治35年(1902年)建築。原三溪が自邸として建てた住宅で、楽室棟、茶の間棟、書斎棟、客間棟、仏間棟、倉などの建物群で構成されています。三溪が支援した横山大観ら日本美術院の作家たちが出入りし近代の日本画壇に大きく貢献した建物だそうです。

現在も現役で文化的行事(茶会・句会等)の施設として活用されています。950㎡(287坪)

鶴翔閣アプローチ
鶴翔閣アプローチ
鶴翔閣右庭園から
鶴翔閣右庭園から
庭園から正面玄関
庭園から正面玄関
鶴翔閣左側面
鶴翔閣左側面
中庭から
中庭から
玄関正面
玄関正面

案内板
案内板
煉瓦工作物
煉瓦工作物

中庭から
中庭から
中庭
中庭

正面右
正面右
左側面
左側面
三溪園内より鶴翔閣を望む
三溪園内より鶴翔閣を望む
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花2017
リンク:四季の花だより・夏の花2017
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」