鎌倉 長勝寺~光明寺、 道すがらの寺院・神社 

2015/11/29

日蓮聖人辻説法像のある、長勝寺

本堂(帝釈堂)、日蓮聖人像の周りには、広目天、毘沙門天、増長天、持国天の銅像も建っています
本堂(帝釈堂)、日蓮聖人像の周りには、広目天、毘沙門天、増長天、持国天の銅像も建っています

松葉ヶ谷の安国論寺のあと、同じ日蓮宗の長勝寺をみて廻りました。

 

長勝寺 日蓮宗

創建:1263年(弘長3年)

この地の領主石井長勝が日蓮聖人に帰衣し、邸宅内に寺を建てて日蓮を開山しました。

長勝寺石碑
長勝寺石碑
案内板
案内板

山門
山門
本堂(帝釈堂)
本堂(帝釈堂)

焼香塔から本堂をみる
焼香塔から本堂をみる
高村行雲策の日蓮聖人の銅像、右奥が六角堂
高村行雲策の日蓮聖人の銅像、右奥が六角堂

壮大な重層の山門、歴史古き名刹、光明寺

境内からみる重層の山門
境内からみる重層の山門

長勝寺のあと、最後の寺院、光明寺を訪れました。由比ヶ浜のすぐ近くです。途中迷いました。

 

創建:1243年(寛元元年)

開基:鎌倉幕府第四代執権 北条経時

開山:浄土宗

 

念仏修行根本道場として「関東総本山」の初号を受けています。

総門
総門
案内板
案内板

山門
山門
本堂
本堂

鐘楼
鐘楼
開山堂
開山堂

本堂 根本道場
本堂 根本道場
境内案内
境内案内

荘厳な根本道場の本堂
荘厳な根本道場の本堂
本堂と開山堂
本堂と開山堂
境内からみる重層な山門
境内からみる重層な山門

11月末に訪れた、鎌倉を代表する広大な境内の光明寺は、緑豊かな樹木が生い茂る夏に、もう一度訪れたいお寺ですね。

産女霊神を祀っている、安産祈願の寺、大巧寺

産女霊神大巧寺の石碑
産女霊神大巧寺の石碑
山門
山門

案内板
案内板
本堂
本堂

境内から山門をみる
境内から山門をみる
おんめさま 大巧寺の石碑
おんめさま 大巧寺の石碑

日蓮聖人の遺骨が納められた御分骨堂がある、東身延 本覚寺

本覚寺 日蓮宗 東身延の石碑
本覚寺 日蓮宗 東身延の石碑
建立:1436年(永亨8年) 本覚寺案内
建立:1436年(永亨8年) 本覚寺案内

道路に隣接する山門
道路に隣接する山門
山門脇の石碑
山門脇の石碑

裏門
裏門
鐘楼
鐘楼

日蓮聖人御分骨堂
日蓮聖人御分骨堂
案内板
案内板

道すがらの寺院・仏閣 ~ 由比ヶ浜へ

常栄寺(ぼたもち寺)日蓮宗
常栄寺(ぼたもち寺)日蓮宗
常栄寺本堂
常栄寺本堂

八雲神社 古くは祇園天王社
八雲神社 古くは祇園天王社
鳥居から八雲神社本堂をみる
鳥居から八雲神社本堂をみる

本堂
本堂
案内板
案内板

安養院 北条政子が建立 夫源頼朝の菩提樹
安養院 北条政子が建立 夫源頼朝の菩提樹
安養院本堂
安養院本堂

安養院書院
安養院書院
安養院山門
安養院山門

九品寺 浄土宗 創建1336年(建武3年)
九品寺 浄土宗 創建1336年(建武3年)
開基:新田義貞 九品寺本堂
開基:新田義貞 九品寺本堂

由比ヶ浜海岸
由比ヶ浜海岸

鎌倉駅から由比ヶ浜までの寺院巡り、よく歩きました。

由比ヶ浜はヨットでにぎわっていました。天気はあまりよくなかったけど。

帰りはゆっくりと、若宮大路の街路とお店をみながら、帰ってきました。

若宮大路の賑わいもいいですね。

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」