禅の世界・・竹寺で静寂の時を、報国寺 

2015/07/13

竹の庭と足利の史跡 報国寺

迦葉堂の屋根、7月
迦葉堂の屋根、7月

報国寺

創建は建武元年(1334年)、681年前

 

臨済宗・建長寺派の禅宗寺院

 

開山は天岸慧広、開基は足利家時(足利尊氏の祖父)。本堂裏手の休耕庵の塔頭の跡には、孟宗竹が生え、静かな竹林となっています。7月中旬。

 

 

休耕庵、塔頭の跡、竹林
休耕庵、塔頭の跡、竹林
山門
山門
山門案内板
山門案内板

山門
山門
参道横んぼ石庭
参道横んぼ石庭

石庭
石庭
参道を入って
参道を入って

静寂に包まれる本堂
静寂に包まれる本堂
本堂の右手、迦葉堂・・・優雅な屋根が印象的です
本堂の右手、迦葉堂・・・優雅な屋根が印象的です
本堂と迦葉堂、青空に浮かぶ二つの寺院が印象的でした。7月の報国寺。
本堂と迦葉堂、青空に浮かぶ二つの寺院が印象的でした。7月の報国寺。
本堂
本堂
本堂と日傘
本堂と日傘
石段を登って本堂へ
石段を登って本堂へ
本堂左手の鐘楼
本堂左手の鐘楼
休耕庵、塔頭跡地の竹林
休耕庵、塔頭跡地の竹林
竹林から裏手へ望む
竹林から裏手へ望む
7月の報国寺山門。光陽炎がゆらゆら
7月の報国寺山門。光陽炎がゆらゆら
左右の樹木に包まれた山門
左右の樹木に包まれた山門
迦葉堂正面
迦葉堂正面
石段を上って本堂へ
石段を上って本堂へ
樹木から見る迦葉堂
樹木から見る迦葉堂
廻りの樹木から本堂
廻りの樹木から本堂
本堂と迦葉堂を望む
本堂と迦葉堂を望む
静寂の竹林
静寂の竹林

禅の世界・・・竹林
禅の世界・・・竹林

臨済宗・建長寺派、禅宗寺院、報国寺

9時の開門を待って入りました。とにかく禅寺らしい、静寂に包まれた禅の世界を感じさせる寺院でした。円覚寺、建長寺には、大きさでは到底及ばない寺院ですが、小さいながらもまとまった境内の空間が素晴らしかったです。東南アジアから来たと思われる人たちも、日本の静寂美に驚嘆していました。

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」