四季の花の寺、光則寺 ~ 鎌倉大仏、高徳院 

2015/06/08

四季の花々が彩る、光則寺

本堂
本堂

日蓮聖人が「立正安国論」を奉進したとされた1260年、北条時宗の近臣、宿屋光則が自らの館を寺として開基しました。いまから755年前になります。日蓮宗

 

長谷寺のついでで、あまり期待していなかったお寺ですが、境内の草花と静寂が見事に調和した、素晴らしいお寺でした。6月初旬

道端の立正安国論進殿霊跡の碑
道端の立正安国論進殿霊跡の碑
道端の、日郎上人土の牢 光則寺の碑
道端の、日郎上人土の牢 光則寺の碑

道端には案内板がなく、この石碑を見逃し、通り過ぎで、戻って、また行って、やっとこの石碑を発見。

民家の路地を入りました。

境内に入る門は、静かな民家の中です
境内に入る門は、静かな民家の中です
門を入った右手にあった、旧園舎は、和風門構えの素晴らしい建物でした
門を入った右手にあった、旧園舎は、和風門構えの素晴らしい建物でした
短い山門の石段
短い山門の石段
山門、人が全くいなくて、本当に静寂に包まれる山門でした
山門、人が全くいなくて、本当に静寂に包まれる山門でした
門を入った中央に石碑
門を入った中央に石碑
日蓮聖人の立正安国論奉進の石碑
日蓮聖人の立正安国論奉進の石碑

この石碑を中心に、周りはすべて、四季の山野草と茶花が植えられている、見事な造園です。



石碑の裏に位置する本堂
石碑の裏に位置する本堂
本堂、左から
本堂、左から
本堂、下から見たディティール
本堂、下から見たディティール
本堂右の庭園
本堂右の庭園
奥が客殿
奥が客殿

花菖蒲
花菖蒲
池のほとりの休みどころ
池のほとりの休みどころ

花に囲まれた境内
花に囲まれた境内
本堂の裏は、墓地へ続く、静かな、細い山道
本堂の裏は、墓地へ続く、静かな、細い山道

あまり有名ではない光則寺ですが、こじんまりとして、四季の花々に囲まれた、歴史あるお寺でした。

寺院と、庭園、この調和が、日本の美ですね。

朝の7時半、境内には、四季の花々を熱心に撮影していたオジサン2名

(私もオジサンだけど)

 

四季の庭園に圧倒されました。

それにしても、団塊の世代のオジサンパワーはすごいね。7時半にはもうお寺だもんね。

鎌倉大仏殿、観月堂、高徳院

境内の手水舎から。 この絵が素晴らしい。 朝7時の境内。
境内の手水舎から。 この絵が素晴らしい。 朝7時の境内。

 

鎌倉の大仏で有名な、高徳院。  朝7時、開門と同時に入りました。

 

仏像の造立は1252年から10年前後の歳月で造られたそうです。

高徳院の建立は1712年、今から303年前。

浄土宗

 

仁王門
仁王門

 

 

 

 

仁王門裏手にある宗派の案内
仁王門裏手にある宗派の案内

銅造阿弥陀如来像、鎌倉大仏正面
銅造阿弥陀如来像、鎌倉大仏正面
銅造阿弥陀如来像の裏手から。 このアングルの大仏様は想像以上に素晴らしいです。
銅造阿弥陀如来像の裏手から。 このアングルの大仏様は想像以上に素晴らしいです。
観月堂正面
観月堂正面

高徳院には貴重なお堂があります。あまり知られていませんが、「観月堂」です。

 

聖観音像を安置している観月堂は、15世紀半ばに韓国李朝の月宮殿を移築したものだそうです。

 

大仏の裏手にあり、木立に囲まれたお堂の周りは静寂に包まれていました。

 

正面木立から観月堂。 素晴らしい。 朝7時過ぎ、静寂の観月堂。
正面木立から観月堂。 素晴らしい。 朝7時過ぎ、静寂の観月堂。
静寂な庭木立
静寂な庭木立
木立から観月堂
木立から観月堂
正面木立から
正面木立から
木立から
木立から

裏手にある大仏殿石碑
裏手にある大仏殿石碑
観月堂の横にある与謝野晶子の歌碑。
観月堂の横にある与謝野晶子の歌碑。

光則寺への道を迷って、行き過ぎたところにあったのが、高徳院でした。朝の7時です。

「鎌倉の大仏はここにあったのか?」という感じで、入りました。

やはり大仏様は圧巻ですが、特によかったのは裏手の静寂に包まれた「観月堂」です。

感激しますよ。

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」