4月の横浜山手の風景 2019/04/05

 

4月の横浜山手の風景

 

 

アメリカ山公園、横浜外国人墓地資料館、山手聖公会、山手資料館、山手十番館、山手80番館遺跡。

 

 

アメリカ山公園

 

 

横浜中華街駅の上に立つ、アメリカ山公園。

 

都市型公園の試みの設計。

 

 

アメリカ山公園全景 
アメリカ山公園全景 
アメリカ山公園芝生と施設
アメリカ山公園芝生と施設
アメリカ山公園内の施設
アメリカ山公園内の施設
アメリカ山ガーデンアカデミー案内
アメリカ山ガーデンアカデミー案内

アメリカ山公園全景 
アメリカ山公園全景 
アメリカ山公園全景 
アメリカ山公園全景 

アメリカ山公園の花、サルビア・ネモローサ 
アメリカ山公園の花、サルビア・ネモローサ 
アメリカ山公園の花、フレンチラベンダー
アメリカ山公園の花、フレンチラベンダー

アメリカ山公園の花、マグノリア
アメリカ山公園の花、マグノリア
アメリカ山公園の花、ユーフォルビア
アメリカ山公園の花、ユーフォルビア

アメリカ山公園の花、ローズマリー
アメリカ山公園の花、ローズマリー
アメリカ山公園案内碑
アメリカ山公園案内碑

アメリカ山公園全景
アメリカ山公園全景

 

 

横浜外国人墓地資料館

 

横浜外国人墓地資料館、表面
横浜外国人墓地資料館、表面

 

 

 

横浜外国人墓地資料館

 

 

横浜外国人墓地資料館は、幕末の米黒船艦隊来航の際の軍人の埋葬により始まった墓地です。

 

横浜開港当時の発展に貢献した19世紀の人々をはじめとし、40数カ国の外国人約4,800人が眠っています。

 

資料館には埋葬者の業績を紹介する資料を展示しています。

墓地内は非公開です。

 

 

 

交差点からみる、横浜外国人墓地資料館正門
交差点からみる、横浜外国人墓地資料館正門
ブラフ99ガーデンより、外国人墓地資料館を見る 
ブラフ99ガーデンより、外国人墓地資料館を見る 
横浜外国人墓地資料館、案内展望台
横浜外国人墓地資料館、案内展望台
横浜外国人墓地資料館、側面のデザイン
横浜外国人墓地資料館、側面のデザイン
展望台より墓地をみる
展望台より墓地をみる
横浜外国人墓地資料館、表面のデザイン
横浜外国人墓地資料館、表面のデザイン

 

 

山手聖公会

 

元町公園からみる、山手聖公会 
元町公園からみる、山手聖公会 

 

 

 

山手聖公会

 

 

山手聖公会は、プロテスタント・日本聖公会横浜教区に属する教会で、山手カトリック教会聖堂と並んで山手の代表的ランドマークです。

 

城砦を思わせる中世イギリスのノルマン建築とゴシックを混在させた外観は、大谷石を用いた重厚なデザインです。

 

設計者のモーガンは、横浜に多くの作品を残すアメリカ人建築家です。

 

 

 

元町公園の桜越しの、山手聖公会
元町公園の桜越しの、山手聖公会
山手聖公会の塔
山手聖公会の塔
元町公園前からみる、山手聖公会 
元町公園前からみる、山手聖公会 

 

 

山手資料館

 

 

 

山手資料館

 

 

山手資料館は、明治42年に建造された、横浜市内に残る唯一の「和洋併設型住宅」木造西洋館です。

 

館内には、チャールズ・ワーグマンのポンチ絵や、ジェラールの西洋瓦等、文明 開化当時をしのばせる展示品など、居留地だった頃から関東大震災までの横浜や山手に関する資料を展示しています。

 

横浜市の歴史的建造物に指定されています。

 

 

 

山手資料館、表面
山手資料館、表面
山手資料館、交差点より
山手資料館、交差点より

 

 

山手十番館

 

前面右からみる、山手十番館
前面右からみる、山手十番館

 

 

 

山手十番館

 

 

横浜 外人墓地を臨む山手の丘にある小さな洋館

 

昭和42年(1967年)明治100年を記念して建てられた「山手十番館」。

 

心地良い風が通り抜ける庭園が広がり、異国情緒を感じる歴史ある建物です。

 

1階は気軽にご利用頂けるカフェ。

2階はランチ、ディナーを愉しめるフレンチレストランになっています。

 

 

 

山手十番館、道路左より 
山手十番館、道路左より 
山手十番館正面道路より 
山手十番館正面道路より 

山手十番館、道路左より 
山手十番館、道路左より 

 

 

山手ゲーテ座

 

 

 

ゲーテ座(岩崎博物館)

 

1992年( 平成4)年、アートセンター(文化拠点)として開設されたそうです。

 

 

 

山手ゲーテ座、表面道路より
山手ゲーテ座、表面道路より
山手ゲーテ座、道路左より
山手ゲーテ座、道路左より

 

 

山手8番館遺跡

 

 

山手80番館遺跡

 

 

元町公園の片隅に佇む「山手80番館遺跡」。

 

木立に囲まれた静かな空間では、そこだけ時間が止まっている場所に迷い込んだかのような不思議な感覚をおぼえます。

 

「山手80番館遺跡」は関東大震災前に建てられた横浜に唯一現存する外国人住宅の遺構で、当時の記憶を今に伝える貴重な遺跡です。

 

残っているのは住宅の地下部分。

震災当時はマクガワン夫妻の住居であったようです。

 

 

 

山手8番館遺跡案内
山手8番館遺跡案内
山手8番館遺跡
山手8番館遺跡

 

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2017
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2017
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2016
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2016
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2015
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2015
オートシェイプ画 2018
オートシェイプ画 2018
オートシェイプ画 2017
オートシェイプ画 2017
オートシェイプ画 2016
オートシェイプ画 2016
リンク:四季の花・夏の花
リンク:四季の花・夏の花
リンク:四季の花「四季の写句」
リンク:四季の花「四季の写句」
リンク:四季の花「四季の短歌」
リンク:四季の花「四季の短歌」
リンク:四季の花「野鳥・動物 」
リンク:四季の花「野鳥・動物 」