大佛次郎記念館 ・ イギリス館

2017/04/05

 

大佛次郎記念館 港の見える丘公園内

 

 

 

大佛次郎記念館

 

 

海の見える丘公園の展望台の南側に広がる沈床花壇の奥の、アーチ型の屋根と赤レンガの外観が一際目立つ「大佛次郎記念館」を訪れました。

 

横浜ゆかりの作家「大佛次郎」の業績と生涯を様々な資料館です。

 

設計は浦辺鎮太郎氏。1978年完工。趣があるいい建物でした。

 

 

 

沈床花壇からみる大佛次郎記念館 
沈床花壇からみる大佛次郎記念館 
公園から観る大佛次郎記念館 イギリス館側から
公園から観る大佛次郎記念館 イギリス館側から
公園側から観る大佛次郎記念館のバックデザイン
公園側から観る大佛次郎記念館のバックデザイン
沈床か壇から観る
沈床か壇から観る
公園右から望む
公園右から望む

右のデザイン
右のデザイン
バックのデザイン
バックのデザイン

公園内の案内板
公園内の案内板
公園からのアプローチ
公園からのアプローチ

正面アーチデザイン
正面アーチデザイン
正面左の案内板
正面左の案内板

沈床花壇から大佛次郎記念館を望む
沈床花壇から大佛次郎記念館を望む

 

 

イギリス館 港の見える丘公園内

 

 

イギリス館

 

 

港の見える丘公園の施設「旧イギリス総領事公邸」を訪れました。

 

イギリス軍駐屯地の跡に建てられた建物は、鉄筋コンクリート構造地上2階・地下1階建、1937年完成。

 

設計はイギリス政府工務局上海事務所。

 

イギリス館の前面には、イングリッシュローズガーデンが広がっています。

 

 

 

イングリッシュローズガーデンからイギリス館を望む
イングリッシュローズガーデンからイギリス館を望む
イギリス館サイド外観
イギリス館サイド外観
正面デザイン
正面デザイン
イギリス館案内板
イギリス館案内板

イギリス館門扉
イギリス館門扉
正面アプローチ
正面アプローチ

イギリス館玄関
イギリス館玄関
公園からのアプローチ
公園からのアプローチ

公園から望む
公園から望む
公園からのアプローチ石畳
公園からのアプローチ石畳

イギリス館裏側の庭園
イギリス館裏側の庭園

 

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2017
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2017
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2016
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2016
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2015
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2015
オートシェイプ画 2018
オートシェイプ画 2018
オートシェイプ画 2017
オートシェイプ画 2017
オートシェイプ画 2016
オートシェイプ画 2016
リンク:四季の花・夏の花
リンク:四季の花・夏の花
リンク:四季の花「四季の写句」
リンク:四季の花「四季の写句」
リンク:四季の花「四季の短歌」
リンク:四季の花「四季の短歌」
リンク:四季の花「野鳥・動物 」
リンク:四季の花「野鳥・動物 」