駿河 臨済寺 2016/11/26

 

駿河の戦国大名、今川家の菩提寺 臨済寺

 

臨済寺本堂
臨済寺本堂

 

 

駿河、臨済寺

 

 

静岡市葵区賤機山の麓に位置する臨済寺は今川とも徳川とも関わりの深い寺院です。

 

臨済宗妙心寺派の禅寺。山号は大龍山、同派の専門道場で、戦国大名・今川家の菩提寺でです。

 

今川氏親が子の栴岳承芳(梅岳承芳、のちの義元)のために、母親の北川殿の別邸跡に善得院を建立したのが臨済寺の前身。

 

天文5年(1536)に義元の兄・氏輝が急逝、その後「花蔵の乱」を経て家督を継いだ義元が、氏輝の菩提寺として氏輝の法号(臨済寺殿用山玄公)にちなんで「臨済寺」と改称したそうです。

 

太原崇孚雪斎が住持を務め、竹千代時代の家康がここで学んだことでも知られています。

 

良い寺院でした。

 

 

 

山門より境内を望む
山門より境内を望む
本堂への石段
本堂への石段
本堂
本堂
鐘楼と大書院
鐘楼と大書院
臨済寺山門
臨済寺山門
山門から境内へ
山門から境内へ

臨済寺境内
臨済寺境内
鐘楼
鐘楼

本堂から山門を望む
本堂から山門を望む
山門
山門

臨済寺新仏殿
臨済寺新仏殿
臨済寺三門
臨済寺三門
臨済寺壮経
臨済寺壮経
案内板
案内板
文部省案内板
文部省案内板

座禅堂
座禅堂
本堂正面
本堂正面

鐘楼
鐘楼
修行道場
修行道場

境内
境内
境内石階段
境内石階段

修行道場への小路、石蕗の花
修行道場への小路、石蕗の花
本堂石段から山門
本堂石段から山門
臨済寺本堂
臨済寺本堂
臨済寺山門
臨済寺山門

 

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2017
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2017
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2016
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2016
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2015
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2015
オートシェイプ画 2018
オートシェイプ画 2018
オートシェイプ画 2017
オートシェイプ画 2017
オートシェイプ画 2016
オートシェイプ画 2016
リンク:四季の花・夏の花
リンク:四季の花・夏の花
リンク:四季の花「四季の写句」
リンク:四季の花「四季の写句」
リンク:四季の花「四季の短歌」
リンク:四季の花「四季の短歌」
リンク:四季の花「野鳥・動物 」
リンク:四季の花「野鳥・動物 」