塗炭(竹炭)・・・・鎌倉の炭

 

塗炭(竹炭)・・・鎌倉の炭

 

炭の魅力

 

炭の魅力・・・

 

部屋の空気を浄化したり、気になる匂いを吸着したり、また湿度を調整したり、生活に役立つ様々な効果を持つ素材「竹炭」。

 

 

 

 

そんな効果の秘密の一つに、多孔質という特性があります。

 

 

竹炭は、内部にまで微細な孔が無数に開いた構造(=多孔質)をしています。そのため表面積が大きく、優れた吸着力を発揮します。しかもその孔には微生物が住みついて吸着した成分を分解します。竹炭が空気や水を浄化したり、消臭に役立つのはこのためです。

 また硬質の竹炭には電気を通す性質があるため、空気中の有害物質を吸着したり、赤外線によるリラックス効果も期待できます。

 

 

空気や水の汚れ、匂い、化学物質、ストレス・・・。

竹炭は、そういったものから私たち現代人を守ってくれる健康素材でもあります。

 

 

 

 

 

 

塗炭(竹炭)

 

塗炭は、「調湿」 「空気浄化」 「抗菌」 「抗カビ」 「脱臭」 「防腐防止」 「防虫」に効果を発揮します。

 

用途:新築工事、リフォーム工事の室内の床・壁・天井、構造床下木部、構造壁木部、外部仕上げ

塗布下地:一般ボード下地、ビニールクロス、ジプトン、外部仕上げ板材。

鎌倉の炭・塗炭は、特殊バインダーの特性から、優れた密着性を持ち基本的にはシーラーレスで塗布できます。

 

 

 


 

塗炭の特徴

 

調質効果・空気浄化効果

壁が呼吸しながら空気中の汚れや匂い、余分な湿気を吸着・浄化し、良質な室内環境を創り出します。竹炭素材の「塗炭」は多孔質が多く、汚染された空気の吸着力が高く、特殊配合したナノ粒子の炭素を混合する事で電気的な特性が高まります。またそれにより空気イオンバランの安定にも役立ちます。

 

 

抗菌効果・抗カビ効果

アレルギーや病気の発症要因である空気中のカビ・真菌・細菌等の発生を抑制しコントロールします。カビ菌は甘くみていると、物の腐敗・不朽・劣化だけでなく人体の健康被害(アトピーやアレルギー疾患、その他病気誘発の原因ともいわれる)をもたらします。塗炭は抗菌・抗カビ効力466菌(カビ菌・細菌・真菌・腐朽菌・藻類など)に対応しており、室内の空気環境改善、カビの発生抑制に効果的です。マンションや地下室等、住空間の劣悪な環境改善にも効果を発揮します。

 

 

脱臭効果(消臭効果)

塗炭はその特性により、カビ臭・生活臭等の除去に優れています。その効果により良質な空気をつくり続け、室内の空気質改善に貢献します。

 

 

腐食防止効果

塗炭は木材腐朽菌を徹底的に抑制し、腐食を防止します。その特性により、内外装材へコーティングすることで、建物の腐食・劣化抑制に効果を発揮します。構造躯体の床下防腐対策に使用することにより、床下構造木部の耐久性と安全性を高めます。

 

 

防虫効果

塗炭はシロアリが好む木材腐朽菌(オオウズラタケ・カワラタケ・ナミダダケ等)を発生させないことにより防虫効果を高めます。また塗炭の塗膜表面の電気的帯電んびよりシロアリの忌避効果も高め、シロアリが生息する環境や、好む環境も排除します。

 

 

赤外線効果

竹炭には、高温で焼き上げた硬質の炭と、比較的低温で焼いた軟質の炭とがありますが、塗炭は硬質に焼き上げた吸着力の高い炭を使用しています。硬質の炭には電気を通す性質があり、空気中の有害物質を吸着したり、赤外線によるリラックス効果も期待できます。

 

 

 

茶室のある住宅への施工例

 

 

●千葉県の茶室がある住宅、塗炭リノベーション例

 

 

 

 

 

 

外部木部、内部壁、天井、飾り棚内部等、すべてに塗炭を塗布。

 

 

黒を基調にした、新しいインテリア空間に生まれ変わりました。

また木部に塗布することにより、建物の腐食進行防止に、効果が期待できそうです。

 

 

 

 

 


 


 


 


 

 

震災復興・・・女川カレー店舗

 

●「女川カレー店舗」

 

震災復興一環として建設された、女川カレーの店舗の内装に、塗炭が採用されました。

 

 

 

 

女川カレー店店舗の壁、天井に塗炭を塗布。

 

なかなか味のある内装に仕上がっています。

 

竹炭の室内環境改善の特徴が遺憾なく発揮されそうな例です。

 

 

 

 


 

 


 

 

菊名レストラン・・・内装

 

 

●菊名レストラン

 

内部天井仕上げに、塗炭が採用されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内環境改善のメリットを生かした、漆黒の黒のコントラストが、新しいインテリアのアクセントにもなっています。

 

完成が楽しみです。

 

 

 

 

 


 

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2017
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2017
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2016
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2016
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2015
鎌倉の寺社探訪「見・歩・感」2015
オートシェイプ画 2018
オートシェイプ画 2018
オートシェイプ画 2017
オートシェイプ画 2017
オートシェイプ画 2016
オートシェイプ画 2016
リンク:四季の花・夏の花
リンク:四季の花・夏の花
リンク:四季の花「四季の写句」
リンク:四季の花「四季の写句」
リンク:四季の花「四季の短歌」
リンク:四季の花「四季の短歌」
リンク:四季の花「野鳥・動物 」
リンク:四季の花「野鳥・動物 」