ブログ四季月記 2019

春落ち葉 2019・5月

5月の俳句

4/30で平成も終わりですね。3代を生きられるとは思っていませんでした。家族に感謝しつつ、真面目に楽しく生きたいと思っています。

 

「春落ち葉」2019/05/24、「平成さりて」2019/04/30、「令和くる」2019/05/01

春落ち葉生きるがごとく震えをり・・數子

 

行く春の平成去りて柏食う・・數子

 

春光の一雨過ぎて令和くる・・數子

5月の花

●5月の花-1・・2019/05/03

酸い葉・小手毬・昼咲月見草・白だもの新葉・アカミミガメ・藪手毬・筍・チェリーセージ・小手毬・蠟梅の実・大紫露草・黄菖蒲。

●5月の花-2・・2019/05/11

昼咲月見草・ドイツ文目・エゴノキの実・オンファロデスリトルスノーホワイト・ジャスミン・車輪梅・チェリーセージブルー・ラベンダー・春紫苑・大金鶏菊・金宝樹・胡麻木の花。

●5月の花-3・・2019/5/14

白妙菊・楓の翼果・ドイツ文目・西洋石楠花・川鵜・山法師・石榴・車輪梅・野茨・楓の翼果・クレマチス・川鵜。

●5月の花-4・・2019/5/18

浜茄子の花・もみじ・亜米利加鬼薊・山法師ピンク・大紫露草・ルリシジミ蝶・毒痛み・枇杷の実・白妙菊・矢筈豌豆・アカミミガメ・西洋石楠花。

●5月の花-5・・2019/05/22

コリアンダー・黄菖蒲・海芋・時計草・金宝樹・睡蓮・石榴・梅の実・梅花空木・百合水仙・立葵・アカミミガメ。

●5月の花-6・・2019/05/25

アジサイ・下野・吸い葛・金糸梅・酔仙翁・西洋采振り木の実・大紫露草・昼顔・大金鶏菊・柊南天の実・百合水仙・烏。

●5月の花-7・・2019/05/31

立葵・チェリーセージ・カシワバアジサイ・河原撫子・睡蓮・河原撫子白・青紫ハーブセージ・岨菜・泰山木・アゲハ蝶・枇杷の実・美容柳。

5月の短歌

●5月の短歌

 

両親は長生きして大正・昭和・平成を生きましたが、姉弟は昭和・平成の2代で終わりました。一人残った私は何とか3代を生きられそうです。ダイコンの花のように「適応力」を大事に、家族に感謝して真面目に楽しく生きないと。

「平成の御代」2019/04/30、「令和をむかえ」2019/05/01

 

ありふれた喧噪過ぎし九春に平成の御代静かにおわり・・數子  

 

ふるさとの釜臥山の麓立つ墓標をおもい令和をむかえ・・數子  

5月の酒のつまみクッキング

5月は3品。それぞれに味わいがあります。

●「高野豆腐とえんどう豆の卵とじ」・・たっぷりのだし汁で炊いた高野豆腐にとろりと卵が、思わず顔をほころぶあじです。2019/05/29

レシピは関西風だったので、関東風に少しアレンジしました。品のいい味で美味しかった。

●「なすと青じその煮つけ」・・水気をたっぷりのなすをぶつ切りに、煮あがりは茄子紺に。 2019/05/01

唐辛子が苦手なかみさんは、「辛いだけでなすの味がしない」と不評でしたが、私はいい感じで、すごく美味かった。独り占めです。

●「きゅうりとベーコンの煮つけ」・・きゅうりは皮をむくとやさしい料理になります。2019/05/03

これは美味かった。料理もやってみないと分からないものですね。しかし1回目は「きゅうりの皮の剥きすぎ」と「煮込み過ぎ」で失敗。2回目の挑戦で及第点となりました。

5月の読書

●「老いの僥倖」曽野綾子  2019/05/19

 

「老年になれば、妻と死別したり、妻が急に入院したりする可能性が出てくる。そのために、簡単な掃除、洗濯、料理ぐらいができない男というのも、賢い生き方とは言えない」

 

だいぶ前に読んだ、曽野綾子著「老いの僥倖」。やっと読後の要約まとめが出来ました。見直すと、心に残る良い言葉が多々あります。『老いのうまみを味わわなければ、生きてきた甲斐がない!。晩年にこそ僥倖(思いがけない幸せ)が詰まっている』。いい本でした。色々と参考にしたいですね。

5月の探訪

●駿河国総社・富士新宮「静岡浅間神社」を探訪しました。2019/05/04

 

令和時代の御朱印帳も新たに取得、第1号が静岡浅間神社になりました。

5月のイラスト制作

5月のイラストは、モノクロ、彩色、バックの色を変えた描写を入れて、全部で13点でした。

描画対象は、ミュージシャン2、Jazz奏者2、猫1。

 

 

●最近よく聴いている、ミュージシャン、Ann Lewis(アン・ルイス)。 2019/05/28

父アメリカ人、母日本人のハーフ。神戸市出身、横浜育ち、横浜外国人墓地を散策中になかにし礼にスカウト。1971年デビュー。難病の為2013年10月引退。いいミュージシャンでした。最近こういう人は出てきませんね。イラストはジャケットのショットで少しアレンジしました。

 

●Jazzサックス奏者「Sonny Rollins」。本名セオドア・ウォルター・ロリンズ。 2019/05/17

ハード・バップのサックス奏者。長年、アルバムとライブでアドリブや、リラックスしたプレイを披露し、多くのジャズ・ファンから評価されています。1930年9月7日 生まれ(年齢 88歳)。

 

●シンガーソングライターでミュージシャンの「竹内まりや」。 2019/05/15

今回は若かりし頃の竹内まりや、これで3作目。音楽プロデューサー、作詞家、作曲家としても活躍、最近また注目されています。

 

●アラブの猫 2019/05/01

熱砂を歩く猫

 

●令和最初のイラスト・・JAZZドラム奏者、Art Blakey。 2019/05/01

1990年没。ジャズを聴くきっかけになった人です。いいですね。

My自転車

雑記

最近は忙しくてあまり乗れていないけど、手入れはしっかりしているので、まだまだ元気な、my自転車。久しぶりに散策コースを。2019/05/17

5月の野鳥&動物

●5月の散策路の、野鳥&動物

 

親水公園池の「アカミミガメ」

散策路河川の「川鵜」

散策路の「アゲハ蝶」「ルリシジミ蝶」

散策路の「烏」&5月のもみじ

散策路河川の「川鵜」

楓の翼果(カエデのよくか)

●5月の散策路の「楓の翼果」

 

この翼果は、文字通り、翼を持つ果実(種)です。紅のプロペラ状の翼で風を受け、中にある種を遠くまで運びます。一見アンバランスな形に見えますが、羽の長さと種の重さは、カエデ独特の回転ができるよう絶妙なバランスで保たれているそうです。不思議ですね。緑の中の紅の翼果、きれいですよ。

CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-33Nの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
CH-32Sの一次エネルギー消費量
マグノリア・リモデルの紹介
マグノリア・リモデルの紹介
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2017
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2016
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
鎌倉古建築探訪「見・歩・感」2015
イラスト制作2018
イラスト制作2018
イラスト制作2017
イラスト制作2017
イラスト制作2016
イラスト制作2016
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより・夏の花
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の俳句」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「四季の短歌」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」
リンク:四季の花だより「野鳥・猫他」